自己破産者でもお金を借りる方法を知りたい!

自己破産をすることによって破産者となれば、お金を借りることができなくなることがあります。そもそも自己破産とはなんでしょうか。自己破産手続きとは、過去にお金を借りて、返済することができなくなった時に取る手続きです。お金を返せなくなった人は破産者として扱われ、ブラックリストに載ってしまいます。破産者がブラックリストに載ることで、お金を貸した業者はもとより、それ以外の業者でもそのブラックリストを閲覧することができるため、他からもお金を借りることができなくなるのです。基本的に破産者は、金銭面において信用がない人と考えられます。それゆえ、普通の金融機関や消費者金融などでもお金を借りることができないのが普通です。
ですが、場合によってはお金を借りることができないわけではありません。一つが闇金です。闇金とは、法外の年利をとろうとするところになります。今の法律では、最高に高い年利をとっても20パーセントになりますが、闇金の場合は500パーセントから600パーセントという年利を取るため、普通に返済をしようと思っても返済できるものではありません。ですので、いくら自己破産をしたとしてもお金借りたいからと闇金からお金を借りるべきではないのです。もう一つは、あまり有名でない貸し金業者から借りることです。貸し金業者は多くの人に知られていれば知られているほど利用されやすいです。ですが利用されてない会社は、自己破産者でもいいのでとにかくお金を借りる人を探しています。